05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

噛まれた経緯

2011/06/06
今日から連休の母ちゃんと、昨日から連休に入ってる父ちゃん。

久しぶりに自然に目が覚めるまで寝ました。

ダラダラと支度をして、朝のお散歩
DSCN6646.jpg
9時近く・・すごい暑~い

いつものコースを歩き、帰宅。

この後、ピースはお留守番。

良い子でお留守番出来ました
DSCN6666.jpg
「僕、おりこうだったよ。なんかくれ~」


夕飯の時。
DSCN6670.jpg
無理やり足元に入って来て、尻尾パタパタさせて、「ちょうだい」を連発。

貰えれば何だっていいんです。 

熱々の味噌汁だって、わかってる??

貰えなくて、いじけたピース。
DSCN6674.jpg
少し開けてあるシャッターから外をのぞいてました。

お尻が可愛いねぇ~


そして、ピースに噛みつかれた父ちゃんの瞼。
DSCN6680.jpg
今朝になったら、眼球が真っ赤になってました。

瞼は全体的に赤くなり腫れてます。

なんで、こんな事になったか・・・・・ですが、

ピースのご飯やおやつの時に、お座り・お手・おかわり なーんて事を

させるのですが、これはどこの家のワンも同じだと思うのですが・・・

これを、父ちゃんがピースの隣にピッタリくっついて、

お座り・お手・おかわりと一緒になってやるんです。

最初のうちは、「やめてよ」と言う感じで、キュンキュン鳴くんだけど

あまりにもしつこくなると、ウーっと唸って牙むいてみたり、

顔をベロンベロンなめたりと、やめてと必死になってお願いするんだけど、

父ちゃんはしつこくやめない。

父ちゃんは、その反応が可愛く面白くなんだけどピースにとっては

大事な食べ物を横取りされる恐怖だよね。

そして、今回は本当にムカついたんでしょう。

ピースに顔をくっつけてたもんだから、ガブッとやった所が

目だったと言う訳です。

顔がくっついてなければ、手だったかもしれないし足だったかもしれないし。。。

とにかく父ちゃんが悪いんです。




スポンサーサイト
23:16 ピース | コメント(0)

鋸山

2011/06/06
今日も、いい天気

ピースを初めてのプールに連れて行くか悩み、

結局、準備不足だから・・と中止に。

車酔いしなければ、思いつきでも出かけられるけど、

ピースは車酔いするからね・・・

遠出したこともないし・・・。

どこで休憩してとか、いろいろ調べとかないと不安だから

中止。

次の連休の時に、しっかり計画立てて行きましょう

そんな訳で、思いつきで人間だけ出かける事に

行き先は鋸山(のこぎりやま)

目の前は何度も通ってるのに、素通りしてたからねぇ。

鋸山を素通りし、まずは「ばんや」でランチ。

父ちゃんは「鯵のたたき」を定食で。
DSCN6649.jpg
鯵が山盛り~

母ちゃんは、「まんぼうの刺身」を注文したら、売り切れだって

まだ、売り切れ札ついてなかったのに・・・

気を取り直して「刺身3点盛り」を頼むと、これまた売り切れ・・・

これも、売り切れ札ついてないじゃん

で、「刺身6点盛り」を定食でになりました。
DSCN6647.jpg
新鮮で美味しかった~

刺身がデカくて多いので、ご飯がもっと欲しかった。。。


ご飯の後は、鋸山へ。

車で登るか、ロープウェイに乗るか迷って、ロープウェイに乗ることに。
DSCN6650.jpg
山頂駅まで4分ほど空の旅です

DSCN6653.jpg
天気がいいけど、もやってて遠くは見えず・・・

空気が澄んでれば富士山が見えるそう。

山の緑がキレイでした。
DSCN6654.jpg
母ちゃん達の乗るロープウェイの影が映ってます。

山頂駅から歩いて20分ほど山登りをすると地獄のぞきなんて言う

断崖絶壁から下を見おろすスポットがあるんだけど、

デブ母ちゃん、山登りなんて無理~

小学生の時に来たときは、ヒョイヒョイ行ったんだけどね。。。

それでも、初めて来た父ちゃんは行きたくて仕方ないので、

別行動とも思いましたが、何もない場所で待つのもさびしいので、

渋々行くことに・・・

で、足場の悪い山道を進んで数分、急なくだり石段があり、

おばちゃん達が、ヒィーヒィー言いながら登って来て、

「もう無理、大変よ」と。。。。。

そこで母ちゃんは完全に行く気をなくし、父ちゃんも揺らぎ始め

父ちゃんだけ下に見える地獄のぞきの入り口らしき所まで行ってみることに。

数分後、鼻息荒く戻ってきた父ちゃんは、

「あの先、別料金だった」と。

金払ってまではいいと言うことで、元来た道を戻り

展望台で下界を眺めながら、ま~ったり。

山頂で過ごした時間45分。

またロープウェイに乗り下へ。
DSCN6664.jpg
すれ違ったロープウェイはカップルの貸切でした。

登りは感じなかったけど、揺れがスゴイ

そうだ、風強かったんだ

進む揺れと風を受けて左右の揺れ、そしてこの高さ、絶叫マシンに匹敵する怖さで、

思わず、「コワーーーーーー」と叫んでしまいました。

係のお姉さんに、「大丈夫ですよ~」なんて言われちゃって、恥ずかしかった

一緒に乗ってた人達にも笑われたし・・・

無事に地上へ戻った後は、金谷のフェリー乗り場まで移動。

房総へ来ると、かならず立ち寄るんだな~

お土産買って、びわソフトを食べて、家へ向けて出発。

18時過ぎに家へ到着しました。

次は、館山の方に行きたいね。



22:34 母ちゃん | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。